2020年5月13日 (水)

暑くなってきました

暑くなってきました。連休あたりから田んぼに緑肥のクリムソンクローバーが咲いていました。緑肥と言うのは田畑を肥やしてくれる作物です。せっかくのお花ですが、そろそろ耕してお米の準備です。


Img_20200510_081750

夏野菜の苗は私も、作りますが、岡崎の桜の家福祉農園でも無農薬で作っていて、そこでも買います。

Img_20200510_081743

昨日はナスを植えました。今日は暑くなるので、ナスに水やりです。



Img_20200513_084314

Img_20200513_084340

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

夏野菜

1588565064202お米の芽が無事に出ました。

15885650967435月の連休は夏野菜を植えます。トラックにいっぱいの苗を植えます。

1588565100757トマト。

1588565089364かぼちゃ、

1588565069755こちらは芽が出たオクラ。オクラの間に夏大根をまきました。恵みの雨で芽が出ました。

1588565082625雑草も芽が出ました。


1588565127859_20200504163401トマトとレタス類のコンパニオンプランツ。

1588565215698長ネギの苗にも雑草が。

1588565060050キャベツやミニ白菜は良さそうです。

きゅうりやいんげん、ナス、ピーマン、空芯菜などはまた、明日以降です。

1588565123313

玉ねぎが大きくなってきました。

1588565053421パクチーは暑さで花が咲きました。先を摘んで食べます。

Img_20200503_104555薪ストーブは片付けます。

Img_20200503_104605これからは寒い日は、石油ストーブでしのぎます。

Img_20200503_104620煙突からはすすがたくさん。



| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

端境期

今日は佐山さんが、ヨモギ団子をお土産に持って来てくれました。料理人が作るととても美味しいです。箱根に甘酒茶屋があって、そこのでお餅やお茶が美味しくて、そのお店を思い出しました。

毎年、3月と4月はたくさん出荷があります。5月位になると野菜も端境期です。夏野菜の収穫が始まる6月くらいまでは野菜が品薄になります。申し訳ありませんが、お野菜のご注文をお断りする場合があります。申し訳ありません。

 明日からはまた、田んぼの準備と夏野菜の畑の準備です。

Img_20200428_144324

| | コメント (1)

2020年4月24日 (金)

お知らせ

コロナウイルスの影響でゆうパックでお送りしているお野菜やお米などがお届け出来ない地域があります。川崎市多摩区、横須賀市、大田区などあります。郵便局からの連絡が遅く、すでに発送して、届かない場合があります。今後の状況で発送出来ない地域が増えると思います。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Img_20200424_120930

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

2日目

1587633424690

1587633428077

1587633436538

お米の苗おき2日目。晴れ渡り、家族総出です。芽がちゃんと出ますように。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

苗を並べる

一昨日種まきをしたお米の苗1100枚位を田んぼに並べました。今日、全部終わらなくて、明日もやります。ちゃんと芽が出て、苗が育ちますように。みんな裸足で、そーっと苗を並べる作業です。


Img_20200422_095420

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

たけのこの盛期

Fb_img_1587385764140

Fb_img_1587385781445

Fb_img_1587385787739

Fb_img_1587385777680

Fb_img_1587385793692

Fb_img_1587385798162

たけのこの盛期です。昨日から始めた種まきが終わり、夕方からたけのこ掘りです。竹やぶは一人だと怖いと言ったら、息子は付いてきました。たけのこを掘り、皮を剥いで、大鍋でアク抜きをして出荷します。春は夏野菜の準備やお米の苗作り、たけのこの収穫などたくさん働きます。

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

種まき日和

今日はお米の種まきです。昨日もやるつもりでしたが、大雨で断念しました。

Img_20200419_094943全部で1100枚位です。みんな協力してやりましょう。

Img_20200419_094934

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

床土準備

お米の苗に使う床土作りの時期です。また、学校再開が遅くなって春休みが長くなりました。

 同時に種もみも準備します。昨年、収穫したお米のひげを取り、種にします。

Img_20200405_093641


Img_20200405_093631

1586074817756

| | コメント (0)

2020年3月31日 (火)

レタスの植え付け

明日は雨だから、野菜の苗を植え付けました。息子がサニーレタスを200ちょっと植えました。なかなか頑張りました。

 コロナウイルスを色々調べていたら、食生活が大切なのが分かってきました。栄養の先生によると、体内のアルブミンと言うタンパク質がコロナウイルスの重篤化に関係しているそうです。アルブミンなどのタンパク質精製には体内に亜鉛などがちゃんとないといけません。高齢者は亜鉛の吸収やタンパク質の吸収があまり良くないので、重篤化するようです。亜鉛はぶづき米や、ふすま入りの小麦製品に含まれます。毎日、茶碗6杯くらいのぶづき米を我が家の日課にします。大谷翔平は10杯。

Img_20200331_135234

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

苗作り

Img_20200318_104959暖かくなってきました。長ネギの苗をはたけに植えました。毎日、畑に出ているの息子は、畑仕事に慣れてきました。長ネギは植え替えて大きくなったら、違う畑に植え直します。苗作りに時間がかかります。そろそろ、夏野菜の畑の準備です。夏野菜の畑が準備終わったら、お米作りです。学校が休みで子ども楽しそう。娘の面倒もみてくれて息子には感謝です。


| | コメント (3)

2020年3月13日 (金)

野菜作り

Dcim3037小学校が休みになって10日たち、体がなまってきた息子と農作業です。たけのこの収穫が始まりました。Dcim3036


Dcim3035

Img_20200311_121341

Img_20200311_105849念願の大山登山。

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

娘がやってきました

Img_20200307_151213


1583570631031


昨年の秋に生まれた娘がやっと退院しました。昨日から、お家が賑やかです。

1583570620754

昨日は退院のお祝いに天ぷらやお刺身にしました。私は初めて、天ぷらに挑戦しました。天ぷら粉は自家栽培の小麦を石臼でひいたものを水で溶かしました。 

 娘が家に来て、家族の勢力図が変わりそうです。皆さんご心配ありがとうございました。


| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

お味噌作り

Img_20200222_134816日曜日はお味噌作りのえんのうでした。前日からお豆を水に浸し、日曜日の早朝に火を着けてに始めました。


Img_20200223_050408

1582626004215

ご参加頂いた皆さんとお塩と麹を混ぜて、煮上がった大豆を臼で潰し、塩きり麹と混ぜました。いかりさんがお昼に来てくれて、助かりました。今までで一番良い出来ではないかと思うような味噌玉が出来ました。

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

感謝

散歩に昨日、犬の豊作が亡くなりました。うちに来てくれて、13年と半年でした。若い時は田畑を走りまわってすごい元気で、朝四時位には散歩に行くのが夏の日課で、これから、朝起こしてくれる事はないです。お墓は、畑の見晴らしの良い所の枝垂れ桜の下です。春には桜が咲いて、豊作も喜んでくれるでしょう。ありがとう。

Img_20200214_093411


Img_20200214_093452

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

お味噌作りのご案内です

遅くなってしまいましたが今年のお味噌作りのご案内です。ご参加よろしくお願いします。

 美味しいお味噌を作り、お昼ごはんを皆さんで食べます。暖かい格好でお越しください。


Img_20200209_122635

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

春が近い

Img_20200203_143715

白菜の季節がそろそろ終わりそうです。

Img_20200203_143758

白菜の季節が終わるとキャベツの季節です。

Img_20200203_143737

大根はふた粒づつ巻いたけど立派になり、たくさんあります。

Img_20200203_143814

やっとブロッコリーが収穫出来そうです。お待たせしました。

Img_20200203_143838

カブもたくさん種まきしてたくさんあります。

Img_20200203_143847_20200203150701

心配なのはほうれん草。寒くない冬で甘くなったかどうか。

Img_20200203_143859

そら豆やスナックえんどうは草むしりしました。

Img_20200203_143927

小松菜は良さそう。

Img_20200203_143936

ノラボウナは草に負けそうだけど大丈夫。

Img_20200203_144125

桜の家福祉農園から届いたレタスの苗を早速植えました。

Img_20200203_144248

季節はずれのパクチーとパセリ。春のオーガニックマーケットには間に合うか。

Img_20200203_144202

今朝はこの土ぼかしを畑にまきました。自家製




Img_20200203_144215_20200203152901

落ち葉が少し集まりました。落ち葉の向こうにひらがい養鶏小屋を作ります。

Img_20200203_144328

竹やぶも整理しよう。やる事が増えてきた。春は近い。梅は咲いた。

Img_20200203_154650

帰ったら一番に宿題をやる。

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

2月のえんのうお味噌作り

2月のえんのうお味噌作りの日程が決まりました。2月23日になります。詳しい事などまたお知らせします。よろしくお願いします。

Img_20170331_131417_burst001_cover

写真は何年か前の自家用味噌を一人で作ったものです。一人よりみんなで作りましょう。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

えんのうボランティア

今年も20日が過ぎました。年始からインフルエンザになり、また、普段とかわらない日々が始まりました。今年は堆肥がよく出来て、順調な作業が出来そうです。

 今年は厄年です。昨年は前厄ですぐにお祓いに行きましたが、農家の先輩に聞くと厄年と言うのは役がたくさんまわってくる年と言う意味があるそうです。確かに、役がたくさんまわってきて、本業以外が忙しくなってきました。今年は、自分に期待しない、頑張らないをテーマにしていて、かなり消極的ですが、それくらいの気持ちでないとオーバーワークになるのが分かる位です。

 新年が20日も過ぎ、1月のえんのうボランティアをできませんでした。来月は味噌作りをやりたいですが、コウジヤサンのいかりさんの都合になってしまいます。また、連絡します。

 新年から悲しいお知らせが届きました。大和のなないろ畑農園の片柳さんがなくなりました。片柳さんはとは有機農業推進法が出来たら、10年位前からのお付き合いです。横浜や、海老名サービスエリア、馬事公苑、三軒茶屋などで、一緒に直売を昔はよくやりました。昨日、お線香をあげに行ったら、ベレー帽を被って安らかな顔をしていました。口癖のように有機農業と言うゲリラ活動をしていると行っていて、有機農業がミサイルや放射能が降り注ぐ世界では出来ないし、農家なのに色々な活動をしていました。厚木基地の騒音問題などでは先頭に立って国と戦い、東電との原発事故の放射能問題でも、東電の社員の方に必死に訴えていました。そんな姿に私も刺激を受けました。直売では、色々と悔しい思いも一緒にして、突然の死に、悲しい思いと信じられない気持ちで、いっぱいです。なくなる前日はダンスをしてお酒を飲んで、いつも通りだったようです。3月にオーガニックフラワーの勉強会を一緒にやるつもりでした。未だにまだ心の整理がつきませんが安らかに眠っているお顔を見て、私もやりきろうと思うのとまだ、子どもが生まれたばっかりで、まだ、生きなきゃと言う思いが交錯しています。


| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

ダウン

数年ぶりに風で寝込んでしまいました。ご迷惑をおかけした、皆さんには申し訳ありません。私の代わりに一人で出荷をしていた妻にも感謝です。 

体調悪い中、お米運びや野菜の収穫もやってみましたが、お米30キロがすごく重く感じたり、大根がひどく重かったです。やはり、健康あっての農業だと感じました。

 ちょっと良くなり、テレビで福島の原発事故で汚染された土をもと通りにして欲しいという農家の鈴木さんと、東電や国を訴えての裁判の番組を見ました。まだ、放射能問題と向き合っている方がたくさんいるのに、改めて気づきました。私も昔、東電と農家の話し合いの現場に行きましたが、一年も風評被害で収入どころか、経費の支払いも出来ない方々に対して、何ら回答もしない職員の対応、その背後にある国の姿勢に怒りを覚えました。番組の鈴木さんは裁判で訴えを棄却されますが、裁判官はその理由について、田畑の土は農家が所有権を持っているだから、その放射能除去はできないという、意味が分からない事を言いました。放射能問題はまだこれからだから、忘れないようにしたいです。 

 チェルノブイリ原発事故で一番被害があったウクライナに世界の一番厳しいウクライナ基準というのがあります。そのウクライナ基準に福島の原発事故を当てはめた資料があります。

Img_20200111_214027

| | コメント (0)

«今年も一年ありがとうございました