2019年8月15日 (木)

だからスマホは

1565839885535今日は田んぼの雑草取りです。遠くから見たところ、雑草は少なく見えたので、目立つような大きな雑草を取れば良い、この田んぼは一時間位で草刈り終わると思っていたら、大違い。田んぼの中の雑草は多かったです。一時間の予定が4時間もかかってしまいました。おまけに、雨は降りだし、ズボンもシャツも、携帯も財布もびっしょりです。目に刺さる位大きくなった稲をかき分けて、雑草をとる。

 こうやって、すぐに財布や携帯が濡れたりどろどろになるから、スマホは使わないし、財布もビニール製です。

1565839860207_20190815123401

1565839864703


| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

デホ

夏の早朝は野菜の収穫か畦の草刈りが日課です。最近の暑さで犬の豊作は元気がない。まず、食欲がないです。ひとつき前まで、寒い夏で、今年は豊作が元気だぞっと思っていたら、この暑さは犬には大変らしい。今年で13年くらい生きている豊作は人間にしたらおじいさん。毎年、夏を乗り切るのが大変。

 今朝は朝四時に散歩に行こうとしたら、なかなか散歩に行こうとしませんでした。犬が元気になるものを食べさせないと。


1565749426250

散歩を終えるとまだ、薄暗い中を畦草刈りをします。六ヘクタールの田畑が60枚くらいに畦というしきりで別れていて、この畦を年間、5,6回草刈りするのが朝飯前の仕事です。6ヘクタールの畦は距離にして6キロ以上の長さです。一年で30キロ以上の畔草刈りをします。これを朝飯前にやると私は決めています。

Dcim2863_20190814111901

Dcim2862

今年も出穂です。学校ではシュッスイとか、シュツホなんて習ったけれども、農家のおじいさんはデホって言う。デホが始まるとお米は花を咲かせて、自分で自分の穂に受粉する。一年でこのお米の受粉は二日くらいの間の出来事だけれども、実がつくかどうかの大切な時期。デホ前後10日は畦の草刈りをしてはいけないというのがお米のカメムシ被害を防ぐ一番の方法だけれども、この辺では、それを知っている人が少ないし、実践している人はもっと少ない。カメムシはどこか山や森など遠くからやってきて、田んぼの畔で雑草に隠れて一休みしているわけですが、その隠れ家を草刈りされると、穂が出たばかりの稲穂に飛び移る。そこで稲穂をちゅうっと吸うとお米が黒く濁ってしまうそうです。だから、穂が出る前後10日はカメムシの隠れ家を残してやらなければならない。しかし、そんなことよりも、常に畔をきれいに刈っておくことを美学としている人もいる。農村で生きていくにはうまくやっていかなければならない。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

鳩対フクロウ

1565590260858大豆の種まきをひとつき前にしましたが、その頃は、雨も多く、低音で目が出るのに時間がかかりました。それで、モヤシのような状態の大豆を鳩が食べてしまいました。鳩に大豆を食べられたなんて、笑えるお話かと思いますが、今年一番のショックな出来事でした。すぐにまき直ししたかったですが、また鳩の被害にあうと思うと、何かしらの対策をしなければと思いました。鳩の被害は面積にして1ヘクタールでした。

 鳩対策にキラキラ光るテープが良いと思ってやりましたが、効果があるところとそうでないところとありました。また、テープは、設置の手間と回収の手間があり、芽が出たらすぐにテープを回収して、土寄せを機械でする大豆には大変でした。

 インターネットに鳩にはフクロウが良いと書いてあって、大豆の種まきを終えたところにフクロウをおきました。鳩は朝夕に大豆を食べにやってきます。今のところ、フクロウ効果なのか鳩は少ないです。芽がでるあと数日、フクロウで鳩を誤魔化せたらと思います。ちなみにフクロウは鳩を食べるそうです。

1565590241493

1565590088278

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

少し、風が涼しくなりました

一週間くらい前から風が涼しくなりました。本の少しだけです。

夏休みに野球のサマーキャンプに参加している子供は、とても良い経験をさせてもらっています。全国大会を勝ち上がるようなチームの人達と一緒に試合や練習を少しやらせてもらっています。先日は、四年生の投げる速い球をヒットにしたり、ピッチャーでストライクが入らなくて苦しんだり、こういう経験はなかなかできません。家に帰ってきたら玄関で寝てしまう程、疲れてしまったようです。

1565262935202_20190810202101

Dcim2857

畑仕事も覚えてもらわないとと思います。収穫や雑草取りもやってもらわないと。鶏の世話も来年はやってもらいます。

Dcim2861_20190810203101


Dcim2856_20190810203201雑草取りは腰が痛くなるそうです。

そろそろ雨がほしいです。

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

8月

Dcim28558月に入り、暑くなりました。ちょっと前まで寒すぎて稲が大きく育たず、はじめての冷夏かと思いましたが、暑くなって安心しました。

子供は毎日が夏休みです。野球に行ったり、プールに行ったり、過ごしています。

Dcim2854畑にも連れて行って、ブルーベリーを収穫して食べたりします。


Dcim2853

1564528772456昨年も行きましたが、横浜球場は夏休みに朝、解放していて、グラウンドでキャッチボールできるので、今年も行きました。立派な球場で、キャッチボールすると楽しいです。


1564528816920_20190804182601


今月のえんのうは25日の日曜日です。朝、八時半の集合です。長ネギを畑に植えて、ブルーベリーを食べて、お昼は流し素麺です。素麺ではなくて農園でとれた小麦で作ったうどん流しです。ご参加お待ちしております。

Img_20190731_070721お決まりのフェンス際でファインプレーの練習です。


Img_20190804_142436雑誌現代農業9月にちょっとでています。TSUTAYAとかにも置いてある本です。大学生の時にお世話になっていた小塩先生も出ていました。

Img_20190804_142338

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

本日のえんのう

おはようございます。本日のえんのうボランティアは中止にします。小雨もあって、寒くて7月とは思えない陽気が続きます。はやく、晴れて暑い夏がきますように。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

7月のえんのうボランティアの案内です

二週間位前にお陰さまで田植えが終わりました。そこから毎日、田んぼの草むしりです。

 7月7日の日曜日はえんのうボランティアの日です。とても暑いかもしれませんが、田んぼの草むしりや、畑の草むしりをします。朝八時半の集合になります。お昼前まで作業して、ご飯を食べて解散になります。参加費が300円かかります。マイカップ、マイハシ、飲み物を持参して下さい。夏の作業は大変です。ご参加よろしくお願いいたします。


| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

田植え始まる

1559894130060

Received_881884732175701今年も田んぼに水がはいり、代かき、苗運び、田植えが始まりました。先日は、遠くから、田植えの遠足に保育園生がお越しになりました。最初は、ちゃんと植えられるか不安そうでしたが、大丈夫、できると言って最後まで植えました。田んぼの隅で最後泥遊びしました。みんなの楽しそうな笑顔がとても良かったです。今年は睦も田植えきに乗って田植えです。

 7月のえんのうは7日の草むしりです。ご参加よろしくお願いいたします。

1559893993575_11559894197797

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

5月のえんのう

Img_20190527_101309 1558866794426 1558866801690昨日はえんのうボランティアのご参加ありがとうございました。お陰さまで、玉ねぎの収穫やピザやき、畑からの花火を楽しむ事が出来ました。

ここから田植えなどで農園は忙しくなります。今年は六月九日に予定していた田植えのえんのうボランティアを中止にする事にしました。だんだんと、田んぼも増えて、機械化してきましたが、なかなか田植えが忙しくなってしまいました。大型機械に乗って、田植えきで植えていかないと、田植えが終わらず、その後の草むしりも終わらなくなってしまいました。楽しみにしていた方には申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。Img_20190527_114233

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

5月のえんのう 農作業体験

1556790987362今月のえんのうボランティアは5月25日です。

5月25日は土曜日です。当日は花火大会があり、それを畑から観賞します。

夕方四時半に集合して下さい。少し農作業をして、ピザを焼きながら、花火を見れたらと思います。

ピザ生地は石臼でひいた農園の小麦を使用します。生地の準備があるので、前日までにご参加の方はご連絡ください。参加費300円かかります。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

ニンジンほり

1554716687443 1554716713845 1554716669537 1554716681991 1554716676163 1554716662861 1553774631041_1 1553774631041_1 きのう、今日とニンジンほりを頑張りました。

今月のえんのうボランティアtは今週日曜日、14日日曜日です

。朝、9時半集合です。たけのこほりや雑草取りをやります。お昼御飯を食べて解散です。

大人は参加費300円ご用意ください。

オーガニックマーケットも無事に終わりました。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

catcher in the wheat

1552822783046.jpg

1552822793557.jpg

1552822800348.jpg

1552822875136.jpg

1552822882092.jpg

1552822888417.jpg

1552822978163.jpg

1552822985894.jpg

1552822995937.jpg

1552823005226.jpg
先日、保育園生がかぶの収穫に来てくれました。春になって、かぶはとうがたち、収穫はおしまいです。そのかぶを持ってかえってもらいました。かぶはとうだちして固くなるというのが分かってくれましたかね。ちょっとブログの題名を英語にしてみました。小麦畑でつかまえてという意味です。ライ麦畑でつかまえてを少し変えました。時が過ぎるのはとても早くて、少し前まで保育園にいっていた息子はもうすぐ小学に年生です。いま、この瞬間をつかまえてしまいたいです。
 さて、今日はお味噌つくりのひでした。前日から水に浸したら、30きろの津久井在来を朝からにました。それに塩切りこうじを混ぜて、こねて、つぶして、丸くして、お団子にしてできあがりです。半年間以上は寝かせて下さい。
 うちにはもうかがでてきてかやの出番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

病気にならない生き方

1551261917067.jpg
昨日はお客さんが本をくれました。病気にならない生き方という新谷先生の本です。帯には孫正義さん、野村克也さんなど有名な方が推薦しているベストセラーの本です。
 お客さんの中には色々な方がいますが、がんを克服したという方も、アトピーなどが治ったという方もいらっしゃいます。厚生労働省はがんは生活習慣病の一種だと言っているそうですが、その生活習慣を見直す事で、難病をも治せるそうです。お客さんが健康になったというお話はとても励みになります。
 とても分かりやすい本なので、是非読んでみて下さい。古本屋さんには100円位で販売されているとおもいます。いつか伊勢原で難病を克服した人たちのお話が聞ける会が開けると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

3月のえんのう、農作業体験

1550651736829.jpg
先日は、2月のえんのう、農作業体験の日でした。少し暖かくなって農作業が気持ちよくできました。最初は冬野菜の白菜や大根畑の方つけをしました。小さなお子さんや息子も大根抜きや方つけを楽しんでくれました。それから、ゴボウ堀や野菜の種まきをしました。種まきした野菜はじきに芽をだし、4月、五月には収穫をむかえ、食べられると思います。

1550651746422.jpg
来月の3月は味噌作りのえんのうがあります。また、ご参加ください。
 
1550651755355.jpg
先日、現代農業のdvdが無事にクランクアップ?しました。最後は、おいしい御飯を皆さんでいただけました。会津から何度も来られた佐藤さん、長時間に及ぶ撮影をされていたスタッフの方々はお疲れさまでした。
 
1550651994226.jpg

1550652031593.jpg


第四回オーガニックマーケットも開催決定です。ちょっと先ですが、あっという間にその時期なりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

農作業体験 えんのうのお知らせ

1549281176848.jpg
今朝はとても暖かく、まきストーブに火をつけなくても、大丈夫でした。
今年のえんのう 農作業体験の日程が決まりました。五月だけ未定ですが、月末の土曜日になるかもしれません。日程など変更がある場合があります。その時はお知らせします。
 
1549281185764.jpg

1549281195280.jpg

1549281912070.jpg

1549281923575.jpg

1549281932536.jpg

1549281942717.jpg
堆肥場作りはあとはヤネを張るだけになりました。
 キャベツやブロッコリーが大きくなってきました。農園の野菜は自家製の堆肥で作っています。堆肥の原材料は落ち葉、籾殻、こめぬか、雑草、土などです。植物性の堆肥です。植物性の堆肥と牛や豚、鶏のウンチの堆肥では、野菜の大きさにさが出ます。動物のウンチの野菜は大きく育ちます。植物性堆肥の野菜は小ぶりです。でも、植物性堆肥でも、ちゃんと発酵させると大きく育つようです。堆肥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

1月のえんのう

1547287656400.jpg
今日はどんど焼きの日でした。
 お団子を焼いて、妻と息子が持って帰ってきてくれました。
 無意識に私はその焼き上がった団子をほとんど食べてしまい、睦さんはほとんど残ってないじゃないと怒っていました。今年、最初の反省です。
 1月のえんのうボランティアは27日の日曜日です。種まきや玉ねぎの草むしりもします。
 お昼ごはんには少しお餅をつこうと思います。ご参加よろしくお願いいたします。
1547287759797.jpg
集合時間は朝9時半ごろです。
 それと今年からえんのうボランティアという名称を皆さんが参加しやすいように農作業体験に変更しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
昨年は最後のお餅つきにご参加頂きありがとうございました。
1546690269152.jpg

1546690279815.jpg

1546690289201.jpg
お餅は三升のもち米を37臼ついてもらいました。一臼で7、8キロのお餅ができました。300キロまではできませんがそのくらいのお餅がつけたと思います。餅つきの直前にギネスブックにエントリーを考えましたが、審査が間に合いませんでした。
 お餅つきにはお茶屋さん、かごやさん、陶器屋さん、シロップ屋さん、八尾屋さんが出店してくれました。八百屋さんは息子が担当しました。
 
1546690300861.jpg

1546690309768.jpg

1546690316472.jpg
お餅は、皆さんでついて、のしてもらいました。3分つきのお餅が27臼でした。3分づきは玄米に近いので、つく前にたくさんこねて、ぶつぶつをなくさなければいけません。これはとっても大変です。でも、3分づきのお餅はとても美味しいのです。本当は玄米餅が良いですが、これはすごーくすごーく餅にするのが大変で、餅にするのは難しすぎるのです。

1546690325021.jpg

1546690332445.jpg

1546690338875.jpg
そして、もち米は釜で蒸しますが、この蒸す作業も結構大変です。全日から浸したらもち米を当日の朝早くに水を切って、せいろに入れて蒸します。釜は4つでせいろは三段です。一度に12このせいろを蒸します。
 私はずっとこのせいろのもち米を蒸す係です。かれこれ5年以上は蒸す係です。
 餅つきを盛り上げてくれたのがニュージーランドの方の楽器の演奏と、柴田さんでした。
1546690973261.jpg

1546690982620.jpg

無事にお餅を終え、年を超す事ができました。ありがとうございました。新年が始まりましたが、少しづつ、農作業をしていきたいです。昨年は皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

駐車場の件です

1545999331170.jpg
お餅つきの日はおかげさまでで晴れそうです。たくさんお餅つきをつくので、ご参加の皆さんのご協力よろしくお願いいたします。
 用意していた駐車場がいっぱいになってしまいました。もし、当日になって急に車で来られる方は申し訳ありませんが東海大学病院のタイムス駐車場をご利用下さい。そこから会場となる自宅までは400メートルです。よろしくお願いいたします。
準備で疲れたのか息子は寝てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

餅つき大会

1543838849691.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

お鍋の季節

1543567353153.jpg

1543567360903.jpg
お鍋の季節です。白菜もそろそろ出荷です。その前に大根のお鍋です。大きな大根はスライサーでスライスしてお鍋の白菜の代わりにします。大根一本くらいすぐになくなります。
 板前さんがたまにはご飯を作ってくれます。玉ねぎの植え付けはもう少しで終わりそうです。あとはジャガイモ堀、大豆の脱穀です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«時々ピザ