« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

光合成細菌

20120326152019


新潟に睦と子供を迎えに行きました。まだ雪が残る新潟でした。ユンボとポットの歩行用田植え機を引き取りに行きました。伊勢原の田んぼは暗渠が壊れていて、田植え機のタイヤが田んぼにはまってしまう事があります。そうなると田植え機を抜け出させるのにとても時間がかかり、手で田植えする事になります。今年は子育てもあるので、手で田植えをしている余裕はありません。田植え機が田んぼではまってしまわないように、歩行用の軽い田植え機を中古で探しました。

 新潟上越市にある宮崎農機具店という所にその田植え機はありました。五泉市から日本海を走り、軽トラで田植え機を引き取りに行きました。冬の日本海は荒波がすごかったです。湘南の海の波はやさしいものです。

20120328125341途中で柏崎市の「おにお」という定食屋さんに行きました。農家屋敷を改装したような立派なお店でした。田舎ですがお店の中はお客さんがたくさんいました。

20120324160339以前もらってきた水槽に水をためておいたら、光合成細菌が繁殖していました。この光合成細菌は田んぼの水を浄化したり、堆肥に撒くと堆肥の分解を早めたりします。赤い水が光合成細菌です。最初はもっと薄い赤色でしたが、グアノ(サンゴの石灰化したもの)と砂糖を加えました。そうしたら、水がより赤くなりました。光合成細菌は有機農業の見方ですが、買うととても高いです。増やそうと思います。でも、増やそうとして、魚粕(魚のあらの粉)を入れたら今度は水が赤から少し茶色になりました。水の色が赤いほうが光合成細菌は多いです。という事は魚粕を入れると光合成細菌が減った事になります。本によるとブドウ糖が良いそうです。もっと増やして田んぼに撒いてみようと思います。また悪さが始まりました。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

お米の苗土作り

20120322141511今年も早いものでお米作りが始まります。昨年まで、苗の土は有機栽培用を買っていました。苗の土代は9万円かかってました。結構な出費です。この出費を減らすために苗の土は自分で作ります。お米の種播きはやり直しができないので、自分で作るのは勇気が要ります。特に無農薬のコメ作りは苗に病気が出てしまうと、代替えの苗が近くで簡単に手に入りません。

今年は赤土とピートモスを1対1で混ぜて、機械でふるってお米の苗の土とします。ピートモスというのはコケです。カナダ産です。スコップに赤土とピートモスを半々に入れ、それをオートサイドという機械に投入します。機械中でピートモスと土が混ざりながら、細かくなり、ふるいにかけられて、下から出てきます。出てきた土をスコップで雨の当たらない所に移動します。これで完成です。これがサトちゃん流超低コスト育苗培土づくりです。経費は3分の一になりました。今日は1000リットルできました。3000リットルくらい作ります。ピートモスに変わる材料を来年は発見したいです。


20120322142645


20120322143934


20120322142659

20120322154502


20120322165643


20120322160905


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

グリーンエネルギープロジェクト

栃木県のある民間稲作研究所という有機栽培米を研究している所が社団法人を立ち上げ、福島や栃木の一部で除染を兼ねた植物油作りを始めました。http://inasaku.or.tv/kenkyujo/120201syadann.pdf

20120318133555


このプロジェクトは菜種や大豆、ひまわりを有機栽培し、植物が土のセシウムを吸い上げる事を利用し、除染する事を目的としています。菜種などからは油を作ります。油は圧搾方式と言って絞って油を取る方式です。普通は薬剤を使い、油を取るそうです。油にはセシウムが移行しない事が科学的に証明されているそうです。問題は作った油が売れるかどうかです。でも、多くの人がこのプロジェクトに関心を持っていただければなと思い、私も昨日、大田原まで行ってきました。写真は田んぼの水のセシウムをもみ殻に吸着させるやり方を稲葉先生がお話している所です。私も自給用の油を作ってみたいですが、参加者は遊びではありません。数千万の資金を投じて、この事業は行われ、数十ヘクタールの規模で油作りをします。

 

 話は変わり、先日、壊れたビニールハウス作りを再開しました。今週、援農に来られる方にはビニールハウス作りを手伝っていただきます。えっ、去年もやったって。まだやってます。

20120317095537


20120315173436畑のペンペン草が生えました。


20120315171114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

新潟は大雪です

20120310060248


妻が里帰りしている新潟に行きました。新宿から夜高バスが毎日出ていて片道3000円くらいで帰れます。今回に行きのバスの席は一番後ろの席で、隣に座った方が酔っていたので、きつかったです。帰りのバスは、ちょっと広めの席でゆったり帰って来れました。

20120310113218


20120311100913新潟に行くたびに思うのは、すばらしいところだという事です。山から雪解け水が流れてきて、自分の好きな時に、田畑に水やりができます。新潟の人は気づきませんが、本当にすばらしい財産です。この山の中にツリーハウスを作っている農家の方もいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

農機で得するメンテ術

雑誌の「現代農業」でおなじみの会津のサトちゃんこと佐藤次幸さんのDVD「農機で得するメンテ術」http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54011194/が出ました。私も登場していますが、リアクションが薄いので、編集の方は大変だったかと思います。面白いくて内容の濃いDVDです。このDVDの取材のために佐藤さんは伊勢原に昨年は10日以上泊まって朝から晩まで撮影やらをしていました。


20120302175146DVDを鑑賞していたら睦さんとサトちゃんのやり取りがあって面白かった。

20120301145245_2


2012030321513820120304113825_2



20120227163319昨日、池尻大橋の駅の近くのUMUIさんというお店に行きました。1年くらい前にオープンしたお店で家族で毎月、援農に来てくださる方です。長男がすごく大きくなりました。梅酒1杯を頂いただけですが、酔ってしまいました。

堆肥作りは少しづつ進んでいます。春キャベツもだんだん大きくなってきましした。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »