« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

詰めが甘いです。

130428_171844


稲の苗箱1100枚を並べ終えました。

毎年朝晩と30分くらいかけて手で水やりをしていましたが、今年は灌水設備を設置して楽々水やりです。(土佐農機の佐竹さんありがとうございます。)

しかし、予想外の風やら・・・・。結局隅の方は手で水やりです。それでもかなり・・・だいぶ楽になりました!!

130429_112604


変形している畑に再利用したマルチをかけて、夏野菜のモロヘイヤ・クウシンサイの植え付けをしました。

普通はマルチを1回使うと捨ててしまいます。農家の中には畑でもくもくの黒い煙を出してマルチを燃やしている人もいます。穴があいたマルチはふわふわしますが、まだまだ、使えます。もったいないので、再利用します。

見栄えは悪いですが、ちゃんと役目を果たしてくれます。

久しぶりの農作業、もう夏野菜を植える季節になったのに驚きです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

酵素ジュース出来ました!

130424_095728_2

春の雑草酵素ジュースです。

アサンテサーナカフェの方が今月の援農に来られた時に、畑のナズナ・ヨモギ・スギナ・たんぽぽなどを摘んで白砂糖と一緒にジップロックに入れてくれました。

それを毎日素手で揉んで一週間。400mlくらい出来ました!

取り出した雑草はカフェの方が作ってきてくれたクッキーを見様見真似で焼いてみました。雑草の比率が多かったせいか、ひとつ食べるのにやっとの甘さでした・・・。

これを毎日飲んで田植えまで頑張ります!

130420_162056_2


稲作りは種まきまで終わりましたが、写真がこれくらいしかありませんでした。

今年の種まきは、種まき機のセッティングを念入りにしたお陰で夫婦喧嘩なく順調に終わる事が出来ました。

それにしても、毎年種まきの日は冬のような寒さで雨が降ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

続 石臼

石臼で粉をおじさんがひきました。おじさんは腰が痛いそうです。石臼の下の木の台は昔、先祖が使っていた粉ひきの台です。昔からこの木の固まりは蔵の脇に置いてありましたが、何のためにあるのか今日まで分かりませんでした。うっかり燃やしてしまうところでした。この一枚の木を削った台は素晴らしいです。石臼の効率がすごく良くなりました。しかし、かなりの重労働で挽ける粉は一時間に1キロに満たないです。

 今日、朝地震がありました。もし、地震で電気やガソリンがなくなったらこういう動力に頼らない石臼が命をつないでくれます。大事にしなければいけません。

130413_153128130413_141605農場長が見守る中、お米の種を熱湯に浸す温湯消毒という無農薬のタネモミの消毒をしました。60℃のお湯で7分漬けて、すぐに冷たい水で種を冷やします。結構シビアな作業、間違えると芽が出ません。130413_141614
農場長が油断して転びました。隣でタケノコを茹でてます。




130412_092915


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

アブラムシVSテントウムシ

130409_075440
130409_075500今日はヒョウが降りました。野菜には影響はなさそうですが、近所の梨農家さんは大丈夫だったでしょうか。

今年はレタスに害虫のアブラムシが多いです。どこも多いそうです。アブラムシを食べてくれる益虫のテントウムシが頑張ってくれる事を祈っております。レタスの隣のエンダイブはアブラムシが嫌いなのかアブラムシはいません。


130411_145713小屋が完成しました。


130411_155357梅雨の時期に出荷する葉野菜とトマト用のハウスです。実験的に少しだけです。もみ殻で土を柔らかくします。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

もうこの季節です

130408_151341早いもので、そろそろお米の種まきです。今日は、お米の種を選抜する塩水選をしました。

 塩水で浮いてくる種はタネモミには良くないでので、種まきには使いません。

 一年は早いですね。


130408_150810


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

葉物野菜の季節です

20130404161114葉野菜の植え付けをしました。ひとつひとつ苗を植えます。一番下の写真はエンダイブというイタリア野菜です。イタリア野菜には固定種が多いです。イタリア野菜もすこしづつ作りたいです。コスレタスも今月には収穫できそうです。雑草や虫が畑に出てきました。そろそろお米の種まきです。


20130404161127


20130404161144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

代かきをしました

130403_102229雨の中、代かきをしました。普通、代かきは田植え直前にやる作業です。耕した田んぼの土と水を混ぜて田んぼの表面をトロトロにして田植えができるようにするのが代かきです。まだ、種まきもしていないのに代かきです。

 でも、今日の代かきは違います。田んぼ一枚の高低差を直す作業が目的です。田んぼの土と水が混ざると、田んぼの高い所と低い所が分かりやすくなります。高い所は田んぼの土が見えて、低い所は茶色の水で覆われます。水は高い所から低い所に流れるので、田んぼの高低差を見るためのレベルになります。今日の田んぼは一方の畦(長さ50メートル)が5センチ以上高かったです。この高い所を低くして、田んぼを均一の高さにするのが名人です。高いほうの畦際をトラクターで走りました。そうするとタイヤの跡で田んぼに轍ができて低くなります。ここに水が流れてきます。この水がレベルになります。この水よりも高い所の土をトラクターでけずります。会津の佐藤さんに教わった高低直し、今井バージョンです。

20130403111642


130402_084840これは畑の土手にあった野生大根です。貴重な大根です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

土手が宝に

130331_131327畑の土手で取ってきた草(薬草)で酵素ジュースを作っている所です。ヨモギやオオバコ、スギナなど10種類ほどを刻んで、混ぜて、お砂糖を加えてジュースを作ります。山間の畑には土手がたくさんあります。この土手は作物が作れないけれども、草刈などの手間がかかります。だから、基盤整備と言って、土手を壊して田畑を広い1枚にする事を国は推進しています。農家からすると土手はやっかいものです。

  でも、土手の草が薬草になると、土手が宝に変わりますね。昨日はご飯を窯でふたつ炊きました。カレーを食べました。サラダにパクチーを混ぜました。慣れてくるとパクチーもおいしいものです。クセになる味です。私がパクチーが苦手になった理由を思い出しました。学生の時に研修でタイに行った時にトムヤンクンを食べました。そのトムヤンクンにパクチーが入っていました。翌日にお腹を下して1週間くらいお腹がゴロゴロしました。パクチーのせいではなかったけれども、この時に苦手意識を持ってしまったのです。130331_120541




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »