« アブラムシVSテントウムシ | トップページ | 酵素ジュース出来ました! »

2013年4月13日 (土)

続 石臼

石臼で粉をおじさんがひきました。おじさんは腰が痛いそうです。石臼の下の木の台は昔、先祖が使っていた粉ひきの台です。昔からこの木の固まりは蔵の脇に置いてありましたが、何のためにあるのか今日まで分かりませんでした。うっかり燃やしてしまうところでした。この一枚の木を削った台は素晴らしいです。石臼の効率がすごく良くなりました。しかし、かなりの重労働で挽ける粉は一時間に1キロに満たないです。

 今日、朝地震がありました。もし、地震で電気やガソリンがなくなったらこういう動力に頼らない石臼が命をつないでくれます。大事にしなければいけません。

130413_153128130413_141605農場長が見守る中、お米の種を熱湯に浸す温湯消毒という無農薬のタネモミの消毒をしました。60℃のお湯で7分漬けて、すぐに冷たい水で種を冷やします。結構シビアな作業、間違えると芽が出ません。130413_141614
農場長が油断して転びました。隣でタケノコを茹でてます。




130412_092915


|

« アブラムシVSテントウムシ | トップページ | 酵素ジュース出来ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 石臼:

« アブラムシVSテントウムシ | トップページ | 酵素ジュース出来ました! »