« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月22日 (月)

ブルーベリー

130721_165012

ブルーベリーが食べごろになりました。

今年は粒が大きくてたくさん実が付いている気がします。

130720_143418

始めは何かと食べずにいましたが、一口食べたら止まらなくなっていました。

自分で取って食べるのが面白いのかな?まだ酸っぱいのもおいしそうに食べていました。

130720_144657


大豆の目が出ました!!

しかし、ハトが狙っています。糸を張ったりしましたが畑に現れます・・・。

おじさんがハトと戦っています。

130722_064408

夏恒例の太陽熱消毒!ビニールの中が熱くなり雑草の種が死んでしまうと言う仕組み。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

田の草取りはあと一息です

130714_160328

昨日も草取りありがとうございました。

 急な雨と落雷で途中で草取りを中断する事になってしましました。今日の午前にこの田は草取りを完了しました。あと2反(約2000㎡)です。

 

 有機農業は雑草との戦いです。広い面積を利用するという意味の耕地利用型農業の代表である稲作は特に雑草との戦いです。よくドライブをしていると田んぼに雑草ひとつ生えていないで、イネが元気に育っている姿を見ると思います。あれは田んぼに除草剤という農薬を撒いているからです。除草剤を撒かないと田んぼは雑草だらけになります。そうなるとお米をたくさん収穫する事ができません。

 神奈川県だとお米を田んぼ1反(1000㎡)作ると農薬を使う栽培でだいたい収穫量400キロくらいです。でも、無農薬で田んぼが雑草だらけになると40キロくらいになる事もあります。無農薬だからお米が少し高く買ってもらえるわけですが、収穫量が10分の1で手間が3倍も4倍をかかっていたら、とてもやっていけないわけです。

農業は自営業で、労働基準法適用外の産業なので、時給0円という事もあります。実際に普通の米農家で耕地面積1ヘクタール未満の農家は時給0円です。伊勢原の農家で米を作っている人は99パーセント時給0円です。これが農業の実態なわけです。そんな環境で、さらに田んぼを草だらけにして40キロしか取れないと時給0円どころか借金を抱える事になります。だから、必死に雑草をとるわけです。 

 私は親が農業をやっていたわけではありません。だから、農業機械をすべて自分でそろえなければいけませんでした。農機具というのは新しいものを買うと何百万円もします。だいたい親が農業をしていなくて、新しく始めた人は米農家になろうとした場合。2000万円くらい借金します。私は中古品ばかりでやっているのでその半分くらいで済みました。でも、機械が壊れれば、大きな出費が出ていきます。じゃあ機械なんて使わないで、全部手作業でやればいいじゃないかと思いますね。私もその発想で、農業を始めました。1年目は田植機を使わずに手で、田植えをしました。昔の人はみんなそうしていたから、私にもできると思っていました。夫婦ふたりで、1年目に3反半の田んぼを借りることになったので、植え始めたのです。

 昔の人をなめてはいけません。数時間しないうちに一向に終わりの見えない田植えにイライラして、とうとう喧嘩が始まりました。結局仲直りして、1反の田を1日半で植えました。それで、それを見ていた農家の方が気の毒に思ったのか、その隣の2反を機械で植えてくれました。機械で植えれば1、2時間で終わってしまうわけです。

 収穫もその年は手作業で、カマで刈り取り、天日干しにお米をしました。でも、干したお米が台風で倒されて、穂が雨にぬれて、大変でした。

 そんなこんなで、今にいたるわけですが、機械代を捻出するために、自分で作ったお米を販売して、自分達の食べる米は家畜のえさに回す屑米というのを食べていた時もあります。屑米には砂が入っていて、お米を食べながらじゃりじゃりしていました。よく分かりませんが、必死だったし、楽しかったんです。普通の嫁ならとっくに逃げ出していましたね。

前に農業ブームがあって、農業はもうかるぞという事をテレビがやってました。その時は、農業やりたいという若者が良く見学に来ましたが、そういう話をするとみんなやりません。よく、自給自足で幸せなんていう番組がありますが、あれは良い所しか放映していないんです。農家は朝から晩まで働いて手元に残ったお金がほとんどない、だから時給自足しているんです。

 田んぼの雑草と関係ない事を書きましたが、べじたろう農場という名前で、なんで米作っているかというお話です。それは、お米というのが大問題だからだと、思ったからと、お客さんがおいしいと言ってくれて、勘違いしてしまったからです。

 田んぼで作業していると、田んぼで見る人は高齢のおじいさんおばあさんばかりです。こりゃ、田んぼの未来はないなとすぐに分かりました。居酒屋のワタミがワタミファームを言う農場で有機栽培で野菜を作っています。元会長の渡辺さんはテレビで、農業番組に出ると稲作農家に向かって「有機栽培米に転換すれば良い」、そうすれば付加価値が高くて、もうかるぞなんて事を言います。で、ワタミファームは有機栽培米を作っているかと言うと、「米は不採算だから撤退」しています。自分でできない事を人に簡単に押し付ける人なんです。また、話がそれました。

 そう、お客さんがおいしいと言ってくれたので、お米を作っているのです。明日、草取り終わると良いです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

夏!

キュウリがたくさん取れ始めました!!

毎年作っていいるキュウリのキュウちゃん漬け。

毎年作り方忘れてしまいます・・・。レシピを探してそろそろ作ろうと思います。

もうこんな季節になったのですね。

一節に2~3個の花がついています。まだまだ、沢山取れそうです

130702_083014_2


主人に少しの間子供を見ていてもらったらこんな事になっていました。

130702_123611

田んぼの草むしり真っ最中です。

一年ぶりの草むしりの後は筋肉痛がひどくて日常生活に支障をきたしています・・・。

でも、いつも使っていない筋肉が鍛えられて姿勢が良くなっていく気がします。

主人は梅の酵素ジュースがお気に入りです。去年より体の調子がいいそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

田植終了!

ブログの更新が遅れましたが、田植はトラブル・夫婦喧嘩なく一週間前には終わりました。

最後の田んぼで泥をきれいに落として田植機のお仕事終了。

130623_122018

続いて、除草機。

イネとイネの間をかき混ぜて雑草を取ってくれる中耕除草機。

去年までは3列を行ったり来たりしてましたが、田んぼを歩くのは相当の労力が必要なので、もう少し楽をしようと今年は5列!2列ぶんつけたしました。

でも、折り返す時にイネを踏んでしまい欠株が出てしまいます。

この除草機をかけた後は株の間を手で草むしりです。

ひたすら草むしり、いろんな事をゆっくりと考えられるいい時間です。

父ちゃんの口から出た一言「あと5年以内に草むしりしないで済むようにしたい」そうです。(もちろん無農薬で!!)

「えっ!」除草機2列分買ったばかりなのに。

そう上手く草を抑える事は出来ないと思いますが、現実になれば嬉しいです!

130625_153544

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »