« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

昨日は援農ボランティアの日でした

昨日はあいにくのお天気の中、援農ボランティアに参加していただきありがとうございました。

夫婦で体調があまり良くなく、おばさんや西脇さんや井上さんなどみなさんにお昼ご飯のお手伝いいただきました。

畑の日は私はあっちへ行ったり、こっちへ行ったりで作業の写真が撮れません。今日、お昼になって昨日、作業した畑の写真が撮れました。カメラがぼやけていますが、トマト、ナス、ピーマンなどの植え付け、キュウリパイプの設置、タケノコ堀、ウコギの収穫をしていただきました。5月は29日日曜日が援農ボランティアの日です。6月は5日が田植えの予定です。

2016042515370000

トマトは元気そうでした。ナスは少しお疲れだったのでお水をあげました。

2016042509430000

今朝はお米の種まきをしました。異常に大きな米粒のイノチのイチというお米はポットの苗箱にちゃんと入るか少し心配でしたが、ちゃんと入りました。命の壱は一反だけ試験栽培です。種まきが始まると問答無用の農繁期の始まりです。

続きを読む "昨日は援農ボランティアの日でした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

本日の援農

今日はあいにくの天気ですが、こらからだんだんお天気が良くなるそうです。予定通り、援農ボランティアは行います。暖かい格好で来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

田んぼに水を入れました

2016042106510000

春野菜の育てている畑です。この畑はなかなか思うように育ちません。作物よりもスギナが先に大きくなってしまいます。それでもスギナはさほど大きくならないので、作物は日陰にならずに、そのうち大きくなります。スギナの生える畑は長ネギを植えると良いそうです。春野菜を収穫したら、この畑には長ネギを植えよう。

2016042206380000

桜が満開の時に植えたレタス類は大きくなってきました。今年は、レタス、グリーンリーフ、サニーレタス、バターレタス、コスレタスを育てました。バターレタスとサニーレタスが出荷できました。

2016042206370000

これはウコギです。ウコギは芽を食べる山菜です。滋養強壮効果があります。佃煮や炒め物が良いです。なんでもお金にするのが農家です。商魂たくましくいかなくてはいけません。

2016042216170001_2

昨年からお借りしている田んぼの脇に湧水が流れている事を知りました。この湧水をポンプアップして、田んぼに水をはりました。そうすると、鳥や鴨、虫が一斉に騒ぎ出しました。

この田んぼで今年はお米の苗を育てようと思います。

2016042216090000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

4月24日

4月24日の援農ボランティアの日は9時45分の集合です。マイカップ、マイ箸、飲み物を持参してください。ボランティア保険代と食事代で合計300円いただきます。

夏野菜の植え付けや畑の準備、タケノコ堀りなどを予定しています。

2016042116330001

新潟の妻の実家から鯛が届きました。

続きを読む "4月24日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

2016041907390001_2

色々やり途中の事があります。小屋はあと屋根をはって、筋交いを入れれば大方完成です。壁はそのうちやります。

2016041910160000

出荷をしていて、筍を最初に食べた人は勇気があったなぁと思いました。竹藪に入って、筍を掘って、煮てみると調理される前はこんな感じで、結構見た目はごつごつしていて、食べ物には見えません。でも、調理するとおいしいです。

2016041915170000_2

今日は出荷を終えて、お米の種モミの温湯処理と味噌作りをしました。味噌は大豆20キロです。午後4時に大豆が煮えて、それから塩きり麹と混ぜてなんて事を始めました。

2016041916220000_2

2016041916230000

福岡に被災した熊本へ食糧を届けてくれる人がいて、少しだけ発送できました。お腹をすかせている子供たちがいるそうです。ちゃんと届いて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

もりのくまさん

2016041515420001

昨日はとても温かい一日でした。出荷を終えて、江の島まで行きました。平日だったので水族館や浜辺はすいていました。

2016041515420000
まさか海に入っている人はいないだろうと思ったら、水着で海に入っている子供たちもいました。息子は波でズボンが濡れて、パンツ一丁です。

2016041510200001

阿蘇の農家の方が電話してこられて、姫ごのみの種モミが欲しいと言いました。話しているうちに、もりのクマさんという熊本のお米の種と交換する事になりました。種まきが近いという事ですぐに送りました。多分、届いた当日くらいに地震が起きたようです。もりのくまさんは届きました。テレビがないので、地震の情報がないので、心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

英語のお勉強

2016041420470000

妹が子供のために英語の教材を送ってくれました。子供も楽しそうにやっています。

私も小学校から英語を習っていて、英語は得意科目でした。勉強は楽しい方が良いです。送ってくれた教材は楽しそうにやっていました。

2016041421050001

うちにある英語の教材はもうひとつ。宮沢賢治の雨にも負けずを英訳したアーサービナードさんの本です。英語に興味を持った子供に読んであげました。こちらは反応がいまいちでした。

 語学のお勉強はできると良いです。昔、学生の時に行ったキューバで農業研修をしました。スペイン語が分からない私は「アクア」くらいしか知りませんでした。研修に行った畑はトラクターもないのに3ヘクタールの畑を無農薬有機栽培していました。人力でクワで耕しました。クワと言っても、石器時代のクワのように刃先はとんがっておらず、土にサクッと入りません。キューバは一日一回スコールがあって赤土の畑はどろどろでした。それを石器時代のクワで耕すと当然お水が飲みたくなります。水を下さい(アクア)と何度も訴えました。でも、キューバ人は私を暖かく迎えてくれました。あの時出会った人は元気かなとふと思いました。

2016041506450000

今日はお野菜のセットに大豆が入ります。大豆が入ると、マクロビの野菜セットのようにも見えます。

2016041506180001_2

もうすぐ10歳になる豊作です。

続きを読む "英語のお勉強"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

大物

2016041417510000

今日のたけのこは大物でした。

2016041417480001_2
数も多かったので3つのお鍋で煮ました。

2016041418530000

時間がかかって夜になってしまいました。

2016041416000000

ニンジンと同時に雑草も発芽し始めました。細かい雑草の草取りは手間がかかります。

2016041416310000
小麦畑の様子です。有機栽培農家を困らせているハクサイダニという害虫がいます。この害虫が一度、畑に増えると、天敵がいないのでどんどん増えて、冬野菜を全滅させてしまいます。小麦や玉ねぎの輪作が良いと思って取り組んでいます。この小麦は6月に収穫して、それから冬野菜を植えます。小麦の後は野菜が良くできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

足場職人


2016041216100002_2

お米の苗を育てる床土作りを始めました。息子も手伝ってくれます。

2016041314060000_2
田畑の作業をしながら、小屋作りもしています。足場パイプで小屋を作っています。こういう小屋作りも何回もやるとうまくなります。今回の小屋は力作です。

2016041314060002_2

後ろに打ったたてのパイプが重なって見えないくらい正確です。珍しい。

2016041314580000
 農業の本、土作りでこれは名著かもしれないと思います。土作りは1ふかふかにする、2微生物を豊かにする、3ミネラルバランスの整った土にするの順番が大切です。今までは、2と3ばかりの本ばっかりでした。この本は1の事が書いてあります。

 ホームページを作ってくださっている方のイベントの紹介です。

http://www.google.com/url?q=http%3A%2F%2Fwww.machimori.net%2Fgreen_tour.html&sa=D&sntz=1&usg=AFQjCNH-210EXnEIUSDQ_QoDWtZcSIvdTQ

県内産の木を使った森を再生するプロジェクトです。

続きを読む "足場職人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

ゴボウお終わり、ゴボウの種まき

春は野菜の一番品薄になる時期です。昨日から収穫できた竹の子がありがたいです。

2016041206060000

 不細工なゴボウですがおいしかったです。

2016041206410000

ゴボウの収穫が終わるころ、ゴボウの種まきです。この写真の奥のお家までこの畑はゴボウです。

2016041206070001
小麦の穂が出ました。

 春は山菜だったり、珍しい野菜を出荷します。普段食べなれない野菜は料理が難しいかもしれません。年中トマトやキュウリというのは、有機栽培だと難しいし、自然に反している気がします。

前にNHKのプロフェッショナルで北海道の管理栄養士の佐々木十美さんを見ました。とみさんは、学校給食に携わる中で、子供たちがコンビニやファーストフードの影響でおいしさを感じる幅が狭くなっている事に気付いたそうです。だから、学校給食にわざとスパイシーなカレーを作ったりして、食べ物の本来の味や、旬を知ってもらうようにしたそうです。その給食は日本一の給食と言われるそうです。佐々木十美さんに伊勢原に来てもらいたいと思って、連絡を取りましたが、予算の関係でまだ呼べていません。佐々木十美さんをユーチューブで検索してみてください。

 子供たちのおいしいと感じる幅も狭くなっていますが、大人たちの幸福の幅も狭くなっているなと、感じます。

続きを読む "ゴボウお終わり、ゴボウの種まき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

竹の子

2016041116420000

竹の子がとれて、野菜が春らしくなってきました。

2016041116370000

今日はおじさんが竹の子を掘ってくれました。39本(thank you)です。竹の子を茹でる役を子供がやってくれました。今日は風邪で保育園をお休みしましたが、夕方になって外に出るくらい元気になりました。炊き出しは楽しいです。石原軍団の炊き出しに憧れます。

続きを読む "竹の子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

田んぼの落とし穴

2016040910590002_2

今朝は調子よく田んぼの畦塗りをしていましたが、油断したら田んぼの落とし穴にトラクターが落っこちました。田んぼには土の上からではよく見えない落とし穴がところどころあり、そこにトラクターのタイヤを落とすと、ぬかるみから出られなくなります。

アルミブリッジをトラクタのタイヤに付けて、なんとか脱出できました。

2016040910590001_3

靴まで脱げてどろどろです。

2016040817390000
昨夜はコロッケを正座して食べました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

塩水選

2016040514230000

 塩水にお米の種を浸すと、稔の悪いタネモミは浮いてきます。こうやって比重の重いタネモミを選抜するのが塩水選です。タネモミと一緒に雑草の種も浮いてきます。お塩が手に入らない国では泥水でやるそうです。

2016040515420000
塩水に漬かったタネモミは一度、乾かします。ここがポイントです。

今年は命の壱というお米の種モミが手に入りました。米粒がコシヒカリの1.5倍の大きさで食味が極上らしいです。1キロ1000円で販売されるお米だそうです。本当かな。

2016040515420001

トマトの苗が大きくなってきました。全部で200本くらいです。夏はトマト、ナス、キュウリ、インゲン、ピーマン、ゴーヤ、ししとう、クーシンサイ、モロヘイヤなどなど朝早くに収穫しないといけません。収穫が終わったら、田んぼの草取りです。トマトがどこまでちゃんと管理できるかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

桜が満開

2016040415000001

菜の花と桜が満開です。昨日は雨でしたが、草野球の大会があり、参加しました。高校の野球部で作った草野球はもう、17年くらい続いています。みんな体が動かないですが、まだ、野球をやりたいようです。私は、小学生から大学生まで野球部で、ずっとベンチでしたが、草野球はスタメンキャッチャーです。草野球でも、盗塁してくる人が多いから、ホームベースからセカンドまで何回も投げました。おかげで、肩が痛いです。肩の痛みさえなければ、まだまだやれると思います。

 畑では小麦がそろそろ穂を出しそうで、菜の花は満開。桜も満開です。桜の家福祉農園が無農薬のレタスの苗を作ってくれて、それを妻が畑に植えています。

2016040415000002
桜と記念写真を一枚。

2016040416120000

そろそろお米の苗作りです。ノギ取り機でお米のヒゲを取りました。明日は塩水選です。

お米を塩水に浸し、浮いてきたのは種として良くないので、うちの主食用のお米にします。沈んで充実したお米は種にします。この技術は昔からある種の選抜方法で東京農大の初代学長の横井さんが編み出した方法です。今では外国でも、やっているそうです。塩水選が終わったタネモミは、乾かして、数日後に温湯処理(熱湯で殺菌と催芽)をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

夏休みの宿題

2016040105490001

 もう4月だから菜の花が咲くのは当たり前です。でも、もう4月です。まだ、気分は2月くらいです。

 今年は農作業が遅れています。遅れはすこしづつ、取り戻していますが、私は小学校の夏休みの宿題を休みの初日や、二日目で終わらせて、後は全部休みにするタイプです。妻は最後の最後まで宿題をやらないタイプです。どちらが良いかは分かりません。多分、周りは最初に終わらせた方が、安心します。でも、最後までやらないタイプは、胆が据わっているタイプだと思います。計画通りにすこしづつやる人が一番良いと思いますが、それも、無難すぎて、面白味がない人です。だから、少々、ほんの少し、あれもやらなきゃ、これもだと思っています。まだ、焦る必要はないのに。

 

2016040106490000

畑のたらの芽が収穫盛期です。山菜を食べる習慣はありませんでしたが、農家になって山菜のありがたみが分かりました。

2016040106490001
今朝はコンテナいっぱいに取れました。土手にたらの芽が植わっているので、収穫が少し、大変ですが、面白いからぽきぽき取ります。

たらの芽の次は、竹の子、竹の子の次がウコギです。その頃には春野菜が段々収穫出来ていると思います。タラの芽やウコギ、菜の花は少し、苦みがあります。この苦みが体に春の訪れを教えてくれるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »