« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月22日 (土)

晴天が続く

9月の雨が嘘のようなお天気が続きます。9月は雨ばかりだったのでお野菜の生育や遅いです。また、病気も多いです。でもあと2週くらいすると良さそうです。畑にプラソイラをやった所はすごく良くできています。

さて今日はある公式について書いてみます。橋本力男さんという方の堆肥の本に出てくる公式です。(技術20+経営30)×精神50=農業人生という公式です。

農業というのは技術が大切だと思われがちですが、農家になって経営が大切だと感じます。テレビやマスコミに出てくる農家は技術もありますが、技術はほどほどで、宣伝がうまいというのがほとんどです。農家になって思うのは消費者はお米や野菜の良しあしはあまり分からないという事です。だから、宣伝がうまい人の物を良いと認識して買います。

 でも、この公式によると精神の部分が50パーセントも占めています。そして精神がマイナス(悪い人)はいくら経営や技術があってもマイナスの農業人生になってしまいます。だから、農家は技術や経営よりもまず心です。人生は心なんだなぁ。

ところで、10月30日も援農の日です。もち米の収穫をします。ご参加くださる方は9時半過ぎにお越しください。

Img_20161019_144001

農大の学生がいなごを田んぼに取りに来られました。

Img_20161019_143851

Img_20161016_095502_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

新米の販売について

しばらくブログを書いておりませんでした。倒れてしまったイノチの壱、ササニシキ、関二郎を刈り取り、乾燥を終えて、一部の方には発送しました。関二郎は売り切れてしまいました。

倒れた稲刈りをひと段落して、富山に行きました。ヤフーオークションで買った農機具を取りにトラックで行きました。田んぼに溝を掘る、溝堀機を買いました。多分、新品の10分の一くらいの価格だと思います。田んぼを作る農家が高齢化していて、来年は1ヘクタールから2ヘクタールくらい増えるようです。しかも壱枚の田んぼが小さいから田んぼは15枚くらいになるかもしれません。

Img_20161005_180118

Img_20161006_081440

高岡のゲストハウスでお世話になりました。歓迎パーティーまで開いてくれました。ほんまちの家です。

帰ってきたらお世話になっている梨園の方の田んぼの稲刈りを頼まれました。梨園のおじいさんが体調を崩してしまいました。稲刈りやもみ殻運び、コンバインの移動などたくさん頼まれます。体がたりません。

Img_20161010_120620

Img_20161013_130304_2

うちの稲刈りとおじいさんの田んぼの稲刈りが並行して進みます。嫁さんがコンバインで稲刈りです。
新米を販売します。

ササニシキ5キロ3000円、イノチノイチ5キロ3000円

森のくまさん 5キロ2750円(玄米2500円) ヒノヒカリ5キロ2750円 姫ごのみ 5キロ2750円(玄米2500円)

郵便番号、お名前、品種、キロ数(5キロ単位です)。ご希望の配達時間(ゆうパック590円)などをお知らせください。ヒノヒカリと姫ごのみは来週からの発送です。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »