« 雑草とり | トップページ | えんのう »

2017年6月30日 (金)

そろそろ大豆

1498819537431.jpg

1498819550763.jpg
お米の草むしりもあと7反くらいになりました。
 明日は東京農業大学の学生や先生が見学に来られます。お昼ご飯を皆さんと一緒に食べます。大学生くらいに私は有機農業と出会いました。さいたまの小川町の田下さん、金子さん、大石さんなどとても懐かしいです。大石さんはサッカーが大好きで、研修していた頃、ワールドカップがあり、田植えを放棄してサッカーを見ていました。小川町には有機農業をしている家が何軒もあって、とてもにぎやかでした。それから、藤沢市の相原農場にもお世話になりました。相原さんは藤沢市に何人も研修生を農家として独立させています。研修生はボランティアですが、受け入れている相原さんも人に技術を教えたりして、大変です。
 東京農業大学に私は学士編入で、三年生から入りました。キューバで有機農業や、砂漠緑化の研究をするぞと思っていましたが、卒業間近に地元で自分で有機農業をする事に決めました。田下さんや、相原さんのようにいつかなりたいと思っていましたが、みんなが普通に就職する中で、農業を一から始めるのは勇気がいる事です。ちょうどその時に、読んでいた本に人生で迷ったら儲かるかどうかではなくて、面白いかどうかで決めなさいと書いてありました。面白くないことは続かないし、つまらない事に人は集まらないぞと言う事です。そうだよなと思って、踏ん切りがつきました。
 さて、私の畑は今が一番雑草が多いです。田んぼに手をとられて、畑はだましだましやっています。明日、畑をみに来た学生はびっくりするだろうなと思います。農業で一番儲かるのはできるだけ農薬は使いませんと言って、それなりに農薬を使用して、たくさん収穫してそれなりに高く売る方法です。安心安全なイメージを与えて、農薬や、化学肥料でたくさん売れれば儲かると思います。でも、ばか正直な農家は、そうではないです。
 田の草取りが終われば、大豆の種まきです。

|

« 雑草とり | トップページ | えんのう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247616/71012083

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ大豆 :

« 雑草とり | トップページ | えんのう »