« マエストロ | トップページ | タデに苦戦 »

2017年8月 1日 (火)

山田さん

1501583089500.jpg

1501583097086.jpg

1501583105103.jpg

1501583164461.jpg

1501583170309.jpg

1501583178555.jpg

1501584787182.jpg
息子と妻が新潟に帰省していましたが、私が迎えにいき、帰って来ました。日本海の海に初めて入りました。近くにカーブドッチというワイナリーがあって、妻は試飲などしていました。
 新潟から帰って来て、今日は朝から収穫、出荷をし、午後は雨の中ひえとりをしました。雷が時々なって、少しだけ怖かったです。
 昨日は片柳さんのところに元農水大臣の山田さんが来られました。山田さんはTPPに一貫して反対しています。山田さんは大学生の時に司法試験に合格しましたが、五島列島に戻り、養豚を始めました。1年に8000頭の豚を出荷していたそうです。今で言う、企業的農業をしていました。しかし、うまくいかず、最後は豚丼やさんなどもやったけど、それもうまくいきませんでした。借金が4億円になったそうです。それから農業をやめて、弁護士になり、四回目の選挙で、やっと衆議院選挙に受かったそうです。
 民主党政権の時には農家への直接支払いという補助金では画期的な事をしました。殆どの補助金は農協に一度降りて、そこから農家には殆ど届きません。農家への直接支払いというのはヨーロッパ型の補助金制度で、ヨーロッパの農家がちゃんと暮らしていけるのはこの制度のおかげです。
 お話は種子法廃止と農業経営強化支援法のお話にもなりました。種子法が廃止され、コシヒカリとかお米の種を国をあげて作るのはやめる事になりました。種はとても大切です。何故廃止したのでしょうか?そして農業経営強化支援法で、グローバル農業企業が無償でコシヒカリなどの種や特許をとれる事になりました。お米の種に特許を取られると、凄いたかいお金を特許料として、農家は企業に払わなければいけません。だいたい一反当たり2万円くらいだそうです。
それから、TPPの条約の中には産地表示を禁止する決まりがあるそうです。目的は地産地消をさせないためです。これによって新潟さんコシヒカリとか秦野の落花生とか、厚木豚、湘南小麦などの表記は出来なくなりました。もし、違反したら、アメリカの輸出企業から訴えられる事になります。何で、こんなことマスコミはかかないのかなぁ。

|

« マエストロ | トップページ | タデに苦戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247616/71303492

この記事へのトラックバック一覧です: 山田さん:

« マエストロ | トップページ | タデに苦戦 »