« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

お鍋の季節

1543567353153.jpg

1543567360903.jpg
お鍋の季節です。白菜もそろそろ出荷です。その前に大根のお鍋です。大きな大根はスライサーでスライスしてお鍋の白菜の代わりにします。大根一本くらいすぐになくなります。
 板前さんがたまにはご飯を作ってくれます。玉ねぎの植え付けはもう少しで終わりそうです。あとはジャガイモ堀、大豆の脱穀です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

時々ピザ

1543122734203.jpg

1543228979392.jpg

1543228985524.jpg

今日はえんのうボランティアの日でした。ジャガイモ堀や玉ねぎの植え付けを皆さんとしました。お昼は皆さんでご飯です。なっちゃんも苗運び屋さんはがんばりました。暖かい日が続きます。まだ、今年は霜が降りてないようです。
時々ピザを焼きます。
1543122743228.jpg

1543122750697.jpg

1543122834121.jpg

1543122841295.jpg
そしてごく稀にそばも打ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

映画祭

1542859847639.jpg
先日、有機農業映画祭に行ってきました。電車で都会に出るとにぎやかで、皆忙しそうで急に年末感を感じます。
 映画祭でたねと私の旅という映画をみました。カナダの遺伝子組み換え表示に関する親子の映画です。自家菜園をするお母さんとその娘さんがカナダで遺伝子組み換え表示がない食品が出回っていて、その表示をカナダは農企業の圧力でしようとしないお話です。途中途中できれいな菜園や母親の手の込んだ料理が映像で流れます。とてもきれいで芸術的です。
 宮澤けんじの農民芸術概論で農家が芸術を作り直そうと言っています。食べ物や料理、田畑は本当は芸術的で、経済的なコストだったり、利益だったりそういうものを越えなければいけないのです。母親が作る手料理は芸術的なものばかりではありませんが、ご飯にレトルトのをかけてお腹一杯になれば良いという考えから、食文化が抜け出さなければいけません。まとまりませんが、農民芸術概論の言っている意味が少し理解できたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

えんのうボランティア、餅つき大会、マーケット

1542714860202.jpg

1542714871172.jpg

1542714883396.jpg
今年もお餅つきの案内の時期になりました。今年の年末のお餅つき大会は12月30日です。また、詳しい事はお知らせします。
 今週のえんのうボランティアは25日の日曜日です。秋ジャガイモ掘ります。ご参加よろしくお願いいたします。朝9時半集合です。
 それと来月中旬はマーケットがあります。ご来場お待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

えんのうボランティアの日程変更です

今月のえんのうボランティアは11月18日の予定でしたが、有機農業映画祭でお話する予定だったのを忘れていました。申し訳ありませんが25日の日曜日に変更いたします。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »