« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月12日 (土)

1月のえんのう

1547287656400.jpg
今日はどんど焼きの日でした。
 お団子を焼いて、妻と息子が持って帰ってきてくれました。
 無意識に私はその焼き上がった団子をほとんど食べてしまい、睦さんはほとんど残ってないじゃないと怒っていました。今年、最初の反省です。
 1月のえんのうボランティアは27日の日曜日です。種まきや玉ねぎの草むしりもします。
 お昼ごはんには少しお餅をつこうと思います。ご参加よろしくお願いいたします。
1547287759797.jpg
集合時間は朝9時半ごろです。
 それと今年からえんのうボランティアという名称を皆さんが参加しやすいように農作業体験に変更しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
昨年は最後のお餅つきにご参加頂きありがとうございました。
1546690269152.jpg

1546690279815.jpg

1546690289201.jpg
お餅は三升のもち米を37臼ついてもらいました。一臼で7、8キロのお餅ができました。300キロまではできませんがそのくらいのお餅がつけたと思います。餅つきの直前にギネスブックにエントリーを考えましたが、審査が間に合いませんでした。
 お餅つきにはお茶屋さん、かごやさん、陶器屋さん、シロップ屋さん、八尾屋さんが出店してくれました。八百屋さんは息子が担当しました。
 
1546690300861.jpg

1546690309768.jpg

1546690316472.jpg
お餅は、皆さんでついて、のしてもらいました。3分つきのお餅が27臼でした。3分づきは玄米に近いので、つく前にたくさんこねて、ぶつぶつをなくさなければいけません。これはとっても大変です。でも、3分づきのお餅はとても美味しいのです。本当は玄米餅が良いですが、これはすごーくすごーく餅にするのが大変で、餅にするのは難しすぎるのです。

1546690325021.jpg

1546690332445.jpg

1546690338875.jpg
そして、もち米は釜で蒸しますが、この蒸す作業も結構大変です。全日から浸したらもち米を当日の朝早くに水を切って、せいろに入れて蒸します。釜は4つでせいろは三段です。一度に12このせいろを蒸します。
 私はずっとこのせいろのもち米を蒸す係です。かれこれ5年以上は蒸す係です。
 餅つきを盛り上げてくれたのがニュージーランドの方の楽器の演奏と、柴田さんでした。
1546690973261.jpg

1546690982620.jpg

無事にお餅を終え、年を超す事ができました。ありがとうございました。新年が始まりましたが、少しづつ、農作業をしていきたいです。昨年は皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »