« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月29日 (水)

2月のえんのうお味噌作り

2月のえんのうお味噌作りの日程が決まりました。2月23日になります。詳しい事などまたお知らせします。よろしくお願いします。

Img_20170331_131417_burst001_cover

写真は何年か前の自家用味噌を一人で作ったものです。一人よりみんなで作りましょう。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

えんのうボランティア

今年も20日が過ぎました。年始からインフルエンザになり、また、普段とかわらない日々が始まりました。今年は堆肥がよく出来て、順調な作業が出来そうです。

 今年は厄年です。昨年は前厄ですぐにお祓いに行きましたが、農家の先輩に聞くと厄年と言うのは役がたくさんまわってくる年と言う意味があるそうです。確かに、役がたくさんまわってきて、本業以外が忙しくなってきました。今年は、自分に期待しない、頑張らないをテーマにしていて、かなり消極的ですが、それくらいの気持ちでないとオーバーワークになるのが分かる位です。

 新年が20日も過ぎ、1月のえんのうボランティアをできませんでした。来月は味噌作りをやりたいですが、コウジヤサンのいかりさんの都合になってしまいます。また、連絡します。

 新年から悲しいお知らせが届きました。大和のなないろ畑農園の片柳さんがなくなりました。片柳さんはとは有機農業推進法が出来たら、10年位前からのお付き合いです。横浜や、海老名サービスエリア、馬事公苑、三軒茶屋などで、一緒に直売を昔はよくやりました。昨日、お線香をあげに行ったら、ベレー帽を被って安らかな顔をしていました。口癖のように有機農業と言うゲリラ活動をしていると行っていて、有機農業がミサイルや放射能が降り注ぐ世界では出来ないし、農家なのに色々な活動をしていました。厚木基地の騒音問題などでは先頭に立って国と戦い、東電との原発事故の放射能問題でも、東電の社員の方に必死に訴えていました。そんな姿に私も刺激を受けました。直売では、色々と悔しい思いも一緒にして、突然の死に、悲しい思いと信じられない気持ちで、いっぱいです。なくなる前日はダンスをしてお酒を飲んで、いつも通りだったようです。3月にオーガニックフラワーの勉強会を一緒にやるつもりでした。未だにまだ心の整理がつきませんが安らかに眠っているお顔を見て、私もやりきろうと思うのとまだ、子どもが生まれたばっかりで、まだ、生きなきゃと言う思いが交錯しています。


| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

ダウン

数年ぶりに風で寝込んでしまいました。ご迷惑をおかけした、皆さんには申し訳ありません。私の代わりに一人で出荷をしていた妻にも感謝です。 

体調悪い中、お米運びや野菜の収穫もやってみましたが、お米30キロがすごく重く感じたり、大根がひどく重かったです。やはり、健康あっての農業だと感じました。

 ちょっと良くなり、テレビで福島の原発事故で汚染された土をもと通りにして欲しいという農家の鈴木さんと、東電や国を訴えての裁判の番組を見ました。まだ、放射能問題と向き合っている方がたくさんいるのに、改めて気づきました。私も昔、東電と農家の話し合いの現場に行きましたが、一年も風評被害で収入どころか、経費の支払いも出来ない方々に対して、何ら回答もしない職員の対応、その背後にある国の姿勢に怒りを覚えました。番組の鈴木さんは裁判で訴えを棄却されますが、裁判官はその理由について、田畑の土は農家が所有権を持っているだから、その放射能除去はできないという、意味が分からない事を言いました。放射能問題はまだこれからだから、忘れないようにしたいです。 

 チェルノブイリ原発事故で一番被害があったウクライナに世界の一番厳しいウクライナ基準というのがあります。そのウクライナ基準に福島の原発事故を当てはめた資料があります。

Img_20200111_214027

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »