« ダウン | トップページ | 2月のえんのうお味噌作り »

2020年1月22日 (水)

えんのうボランティア

今年も20日が過ぎました。年始からインフルエンザになり、また、普段とかわらない日々が始まりました。今年は堆肥がよく出来て、順調な作業が出来そうです。

 今年は厄年です。昨年は前厄ですぐにお祓いに行きましたが、農家の先輩に聞くと厄年と言うのは役がたくさんまわってくる年と言う意味があるそうです。確かに、役がたくさんまわってきて、本業以外が忙しくなってきました。今年は、自分に期待しない、頑張らないをテーマにしていて、かなり消極的ですが、それくらいの気持ちでないとオーバーワークになるのが分かる位です。

 新年が20日も過ぎ、1月のえんのうボランティアをできませんでした。来月は味噌作りをやりたいですが、コウジヤサンのいかりさんの都合になってしまいます。また、連絡します。

 新年から悲しいお知らせが届きました。大和のなないろ畑農園の片柳さんがなくなりました。片柳さんはとは有機農業推進法が出来たら、10年位前からのお付き合いです。横浜や、海老名サービスエリア、馬事公苑、三軒茶屋などで、一緒に直売を昔はよくやりました。昨日、お線香をあげに行ったら、ベレー帽を被って安らかな顔をしていました。口癖のように有機農業と言うゲリラ活動をしていると行っていて、有機農業がミサイルや放射能が降り注ぐ世界では出来ないし、農家なのに色々な活動をしていました。厚木基地の騒音問題などでは先頭に立って国と戦い、東電との原発事故の放射能問題でも、東電の社員の方に必死に訴えていました。そんな姿に私も刺激を受けました。直売では、色々と悔しい思いも一緒にして、突然の死に、悲しい思いと信じられない気持ちで、いっぱいです。なくなる前日はダンスをしてお酒を飲んで、いつも通りだったようです。3月にオーガニックフラワーの勉強会を一緒にやるつもりでした。未だにまだ心の整理がつきませんが安らかに眠っているお顔を見て、私もやりきろうと思うのとまだ、子どもが生まれたばっかりで、まだ、生きなきゃと言う思いが交錯しています。


|

« ダウン | トップページ | 2月のえんのうお味噌作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダウン | トップページ | 2月のえんのうお味噌作り »